経済状況エビデンス

このサイトについて:簡単解説

 経済状況エビデンスは、国内外の経済・金融をテーマに運営されているウェブサイト、ブログのデータベース化を試みています。

Vol.1
 当サイト(経済状況エビデンス)は、経済と財政の厳しさが増しています。経済情報サイト集は、経済を調べたい方と経済関連情報を知ってもらいたい人を連結するためのサイト集で、金融、福祉など、世情を反映したカテゴリーがあります。

Vol.2
 国内外の経済や金融情報への興味は各々で異なります。経済状況エビデンスの特徴は、大まかなジャンル分けによって、それぞれのカテゴリーの傾向を掴むためのサイト集です。独自性と情報量が優良なサイトをリストに登録していきます。

新着サイト@経済関連:1件

どうなる?日本経済

管理人は、日本の経済情勢が不安でしかたありません。
たぶん、多くの人が同じ意見をお持ちだと思います。

国の財政は借金まみれ、返済のメドも怪しい、増え続ける社会保障費、生活保護費問題、イマイチな政治などのマイナス要因があるので当然の帰結なのかもしれません。

しかも、ギリシャの財政危機やその影響を受けたヨーロッパの信用不安。さらには、中国経済の減速も懸念材料です。まったくいいニュースがありません。

いや、実際にいいニュースといえば、開発したiPS細胞によってノーベル賞を受賞した京都大学の山中教授くらいでしょうか。個人的には、この発明(語弊があるかもしれませんが)は人類史上ベスト10に入ると思っています。

人体は、受精卵から細胞分裂を繰り返し、肌の細胞、腸壁の細胞というように「プログラミング」され形成されています。なので、万能細胞といえば、受精卵のような状態からの「復活」くらいしかないと考えられていたようです。胚、ES細胞くらいといったほうが具体的かもですが。

つまり、どの細胞にも変化することなんて困難だと思っていました。それを、受精卵を使わずに現実のモノとしたことは脅威というしかないです。

これは、山中教授がiPS細胞を発表した当時に、研究仲間の一部からウソだと批判されたことからも分かります。そのくらい、「細胞の初期化」は信じられない驚異的な研究業績です。

話がずれましたが、このiPS細胞の普及開発と応用治療によって、多くの人が救われること、社会保障費が減ること(高いからムリかな)、日本の新たな産業育成に繋がることを期待しています。

これまで書いたように、経済ニュースで明るい話題はこれくらいしかないように思います。国内工場の閉鎖・縮小は今も断続的に行われていますし、円高は続いています。経済の専門家の間では、「ヨーロッパの信用不安が払拭された時に、日本の財政への大きな影響(今度は日本の信用不安(苦笑))も指摘されています。

不安ばっかりです^^;

他方、このような世情にも関わらず、ルイヴィトンやグッチ、ロレックスなどのブランド商品の人気は根強いです。また、FXなどの「お金を稼ぐ系」も強い気がします(こちらは不況なので稼ぎたい人が増えたと思います)。

ブランド人気については、資産の二極化が進んでいることも恐らく背景にあるとは思います。このような格差を考えるためにも、当サイトは役立つと考えています。

とりあえず、自分の身を守ることが日本を守ることにつながると思い、お金を稼ぎたいと考えています!(笑)

運営情報

経済状況エビデンス
公開日:10月26日
大不況下と将来への不安から、経済情報サイトの集約→情報収集の簡便化を目的として構築してみました。

カテゴリー
登録・修正
TOP相互リンク
リスクとチャンス
[リスク]
防災
備えあれば憂いなし
相互リンク脱原発
現実路線で可能
相互リンク 損害保険
震災リスク増大で重要度増
[チャンス]
サイドビジネス
リスク分散のためにも大事
節約
出費減少は即効性高い
ハローワーク求人情報
安定感あるハロワ求人
中古車
5年落ちでも全然乗れる件
売れ筋225・FX
自動取引に興味あるので。
ケータリング 東京
便利な東京が更に便利に。
アクセスアップ|黄金の国ジパング
集客なし=収入なし
登録数: 0
管理人:マシュー・エコノミー